代表取締役ごあいさつ

 丸宇グループは、1953年の創業以来”木材”の流通業界において”木材市売市場”として重要な役割を担い、日本全国の優良材をはじめ様々な種類の国産材と輸入材を取扱い、現在に至っています。

 近年の健康志向や地球環境への関心の高まりを背景として、木造住宅のみならず木造建築は様々な方面よりその価値が見直され、公共建築物での木材利用の促進、木質バイオマス発電の普及などがそれを端的に表しています。また、”木材”だけにとどまらず、再生可能な資源である”木”そのものの価値の変化は、新たなニーズとして木材市場にも大きな変化を与えてきています。

 当グループの丸宇木材市売株式会社と丸宇住宅資材株式会社は、”木材”を扱う企業として日本の木の文化を継承発展しつつ、創業以来培ってきました”木材”に関する知識と経験のご提供、そして未来の地球環境保護のために再生可能な資源である”木”の利用促進に対し、お客様の多様なご要望に誠心誠意お応えできるよう、情報発信・ご提案をしてまります。